顔の症状 顔に関する症状リスト

顔のゆがみ

 

【症状】顔のゆがみ,小顔

【対象】女性に多い

 

顔のゆがみを感じる、小顔にしたい。

顔のゆがみといわれて誰を一番先に思い出すかと言ったら

 

「麻生元総理」ではないでしょうか?

それでは、顔のゆがみの原因は何でしょうか?

顔には、50以上の筋肉があります。

さらにその筋肉に影響を与えている筋肉は40以上あり、そのほとんどは首と肩にあります。

ゆがみの原因を言ってしまうとそれは「筋肉の緊張」です。

片方の口角だけが上がっている人がいます。

あれも、片方の筋肉だけが緊張し続けて固まっているということです。

顔のエクササイズ(変顔体操?)が流行っていますね。

あれも 筋肉の緊張をとったり、うまく顔の筋肉を使えるようになるための体操なんです。

筋肉は「相反神経支配」といって、チームを組んで動くように相互補完的になっています。

ひとつの筋肉が緊張すると必ずそれと相対する筋肉が弛緩するように出来ています。

でも無意識に行っている習慣的な表情により、バランスが崩れこれがシワとなります。

特に30代以降になると筋肉が細くなり、水分量も少なくなってきます。

首・肩・顔の筋肉の緊張をとり、エクササイズをしていくことで、顔のゆがみもかなり取れてきます。

分かりやすいのは、眉間にシワが寄っている人です。

あれも一つのくせです。

くせで眉間にしわを寄せてしまっていて、ある程度の年代になると眉毛と眉毛の間に

縦じわが残ってしまっています。

こういう方は、「それは癖になっていて、続けているとシワになるよ」と言ってあげると

 

すぐに治ります。​

 

【対策 日常】

顔のエクササイズをする

頭や顔首の ツボや痛いところを自分でマッサージまたはストレッチする

 

【対策 整骨院での治療】

どうするとよくなるの?

痛みを出している筋肉の緊張を肩→首→顔の順番でとっていきます。

それには 高電圧電気施術+IDストレッチ+指圧 です。

高電圧電気治療器は、筋肉の奥10cmまで届きます。

緊張の出ている筋肉だけを直接ストレッチします。

それがIDストレッチです。

指圧で触れる表面的な筋肉をほぐします。

ジコサポ保険整骨院でも、もちろんマッサージや指圧をしますが、それだけでは触れられる、浅い筋肉の緊張しかとれません。

ただ筋肉の緊張がとれたとしてもゆがみはそのままです。

なので時間が経てばまた元に戻ってしまいます。

よく「やってもらった時はいいんだけど、家に帰ると元に戻っちゃうんだよね。」と言う人がいますが、その通りです。

元に戻ってしまいます。

整体でゆがみを矯正していきます。

それを保持するための「正しい体の動かし方」でいい姿勢を保持することです。

高電圧電気施術 +IDストレッチ + 整体+姿勢指導で顔のゆがみの根本施術をしていきます。

これがジコサポ保険整骨院だけで行っている独自の施術です。

 

治療方法紹介

 

顔のゆがみについて当院では以下のような治療をしています。

神経ブロック 超音波治療器

神経ブロック 超音波治療器
高電圧電気治療器は筋肉の奥10cmまで届きます。​

バランス矯正法

バランス矯正法

元の原因は筋肉の異常緊張です。先ずは痛みをとります。次は筋肉の緊張をとります。​

IDストレッチ

体に痛みや歪みを引き起こしている原因の筋肉を見つけて、痛みをとりストレッチしていく治療法です。

冷えとり治療

冷えとり治療(冷えとり健康法)

冷え症改善の冷えとり治療を専門に行っています。

 

顔がほてってのぼせる、冷える

 

【症状】冷え、 むくみ、 のぼせ

【対象】女性に多い

 

のぼせ、冷え

 

のぼせとは、首から上の部分だけに「カーッ」と熱がたまることです。

逆に全身がぽかぽか暖まっていて、のぼせているとか、冷えているという人はいません。

のぼせている状態とは逆に言うと、足や体は冷えている状態です。

部屋の中の空気やお風呂と一緒で、温かいものは上に行き冷たいものは下に行きます。

お風呂でも上が暖かいと思ってお風呂に入ってみたら下の方が冷えていたという経験があるかと思いますが、あれと同じ状態が体の中で起きています。

​それが、のぼせの正体です。

「頭や顔が冷えてしょうがない」という人には、なかなかあったことがないかと思います。

のぼせは冷えから来ています。

ただ下が冷えていると言ってもお風呂と一緒で循環をしていれば問題は、ありません。

その循環が出来ていないんですね。

 

それには冷えとり治療を受けることをおすすめします。

 

【対策 日常】

半身浴で温める

靴下の重ね履き

 

・頭寒足熱を心がける

 

【対策 整骨院での治療】

どうするとよくなるの?

冷えとり治療とは簡単で先ずは

 

「温める」

 

そして「保温する」これを繰り返す

 

と当たり前のことをします。

温めるとは、遠赤外線や磁気を使った機械で体の深部まで物理的に温めます。

そして、手を使ったリンパマッサージで全身の血流をよくしていきます。

ご自宅でも「半身浴」をしたりするとより効果的です。

しかしお風呂と同じでいくら温めても保温しなければ必ずまた冷えます。

そこで「靴下の重ね履き」です。

冷えるのはお風呂と同じで下です。

顔や頭が冷えてしょうがないという人にはなかなかあったことがありません。

医師、進藤義晴先生の考案した「ひえとり健康法」を元に冷えとり治療を行っております。

のぼせるという方は「冷えとり治療」を受けることをお勧めします。

治療方法紹介

 

顔がほてってのぼせる、冷えるについて当院では以下のような治療をしています。

バランス矯正法

バランス矯正法

元の原因は筋肉の異常緊張です。先ずは痛みをとります。次は筋肉の緊張をとります。​

冷えとり治療

冷えとり治療(冷えとり健康法)

冷え症改善の冷えとり治療を専門に行っています。